ロゴ:SMBC
ロゴ:SMBCグループ
三井住友銀行の普通預金口座を
お持ちの法人のお客さま限定
紙より速くてセキュアな契約が
ビジネスを変える
無料める電子契約
SMBCクラウドサイン
<Freeプラン>

Freeプランご利用手順

ステップ1
当ページからお申込み
下記申込ボタンから必要事項を入力してください。

既にSMBCクラウドサインをご利用のお客さまはお申込みいただけません。

ステップ2
三井住友銀行口座確認
三井住友銀行の口座をお持ちであることを確認します。

Freeプランは三井住友銀行の普通預金口座をお持ちのお客さま限定サービスです。
お持ちではない場合はご利用いただけません。
ステップ3
Freeプランのご利用開始
口座のご確認等が完了しましたら、SMBCクラウドサインよりお申込み時のメールアドレス宛にFreeプランのご利用に関するご連絡をいたします。

お手続き完了後、SMBCクラウドサインFreeプランをご利用いただけます。

SMBCクラウドサイン
とは

契約締結から契約書管理まで可能な
クラウド型の電子契約サービス

交渉済の契約書をアップロードし、
相手方が承認するだけで契約を結ぶことができ、
契約実務の大幅な効率化が可能です。

料金・プラン

Free
無料で始めるプラン
三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの
法人のお客さま限定
月額 0
 
  • 月額固定費用
  • 0
  • 送信件数ごとの費用
  • 0
  • ユーザー数
  • 1名
  • 送信件数
  • 3件/月
  • 書類作成・送信
  • 電子署名+タイムスタンプ
Light
必要最低限の機能
 
 
月額 10,000 ~
(税込11,000円)
  • 月額固定費用
  • 10,000
    (税込11,000円)
  • 送信件数ごとの費用
  • 200
    (税込220円)
  • ユーザー数、送信件数
  • 無制限
  • 書類作成・送信
  • 電子署名+タイムスタンプ
  • AI契約書管理new

    締結した契約書の情報をシステムにより自動抽出・解析し、SMBCクラウドサイン上に反映・保管する機能です。

  • 高度な認証リクエスト機能

    3条Q&Aで示された固有性を踏まえ電子契約を締結したい場合に、2要素認証をしたうえでの同意をリクエストできます。

  • テンプレート作成・管理
  • 英語、中国語での契約締結
  • チーム管理
Corporate
全ての基礎機能
+インポート機能
 
月額 28,000 ~
(税込30,800円)
  • 月額固定費用
  • 28,000
    (税込30,800円)
  • 送信件数ごとの費用
  • 200
    (税込220円)
  • ユーザー数、送信件数
  • 無制限
  • 書類作成・送信
  • 電子署名+タイムスタンプ
  • AI契約書管理new

    締結した契約書の情報をシステムにより自動抽出・解析し、SMBCクラウドサイン上に反映・保管する機能です。

  • 高度な認証リクエスト機能

    3条Q&Aで示された固有性を踏まえ電子契約を締結したい場合に、2要素認証をしたうえでの同意をリクエストできます。

  • テンプレート作成・管理
  • 英語、中国語での契約締結
  • チーム管理
  • 紙の書類インポート機能(*1)

    紙で締結した契約書や、他の電子契約サービスで締結した契約書をSMBCクラウドサインにインポートし、一元的に書類の管理が可能となります。

  • 監査ログ
  • Web API

導入事例

紙から電子への移行により
業務量を7割まで、
印紙税額を半額程度まで削減

導入前
  • テレワークを推進している中で社内でのやり取り、取引先との郵送送付、現物保管等、紙による多大な事務作業があり、テレワークが実現できていなかった。
  • 業務委託契約などにおいて多額の印紙税を納付していた。
  • 業務全体の効率化、テレワークの推進、コスト削減が課題となっていた。
導入後
  • 日本総研では、業務委託契約などを中心に電子契約を積極的に活用。
  • 紙での契約締結時に必要となる印紙を大幅に削減したことに加え、現状の業務フローを大きく変えずに全社導入し、利用範囲を拡大している。

使いやすさと低コストが魅力。
とにかく画面の表示がシンプルかつ契約ごとの費用単価も抑えられ、容易に既存業務に導入できた。現場からは「もう紙の時代には戻れない」との声もある。
業務量は7割まで削減でき、加えて印紙税額は半減。取引先も印紙税削減のメリットがある為、利用範囲を拡大している。

よくある質問

A1

法律で書面による締結や交付が義務付けられている一部契約を除き、殆どの場面でご利用頂けます。また、契約に限らず同意書や検収書など、記録を残すべき多くの書面に対応しています。(対象書類例)

  • 業務委託契約書
  • 雇用契約書
  • 申込書
  • 発注書
  • 注文書
  • 賃貸借契約書
  • 誓約書
  • 覚書
  • 駐車場賃貸契約書
  • 売買基本契約書
  • 更新契約書
  • 債権譲渡契約書
  • マイナンバー委託契約書
  • フランチャイズ契約書
  • 秘密保持契約書
  • 物品購入契約書
  • 請求書
  • 顧問契約書
  • 代理店契約書
  • 基本契約書
  • 検収書
  • 人材紹介基本契約書
  • 投資契約書
  • 建設請負契約書
  • リフォーム契約書
  • 家賃保証契約書
  • 連帯保証契約書
A2

日本の法律では基本的に契約方式は自由であり(契約方式自由の原則)、当サービスで契約を締結する事に問題はありません。また、当サービスを始めとするクラウド型の電子契約は、電子契約の関連法である「電子署名法」に準拠しうる事が政府より公式見解として示されており、より一層安心して利活用頂けます。

A3

なりすましによる契約締結や、締結後の契約否認を防ぐため、契約締結前に相手方の本人確認、権限確認をお客様の責任において行っていただく必要があります。当サービスでは相手方の本人確認性を強固にするために、アクセスコード(パスワード)を任意で設定可能です。

A4

同一のシステムを利用しているため、Freeプラン、有償プランともに機能レベルでの差異はありません。
弊社ではSMBCグループを始めとした大企業での導入実績が豊富であり、導入時の厳格なリスク整理・セキュリティチェック、複雑な業務プロセス整理に精通しています。
このナレッジを活用した導入・利活用サポートが弊社の大きな強みです。