ロゴ:SMBC
SMBCグループ
紙より速くて
セキュアな契約が
ビジネスを変える
日本の法律に特化した
弁護士監修の電子契約サービス
写真:クラウドサイン画面

SMBCクラウドサインは「紙と印鑑」で行っていた契約業務を「オンライン」で完結させるサービスです

3つのメリット

契約締結のスピード化

印刷・製本・押印・郵送・スキャン(紙の書類のデータ化)など、従来の手間がかかるプロセスの全てがオンライン上で完結。わずか数分で契約が完了し、ビジネスのスピードが大きく加速します。

コスト削減

印刷費、郵送費、保管費に加え、電子契約では印紙代も不要となり大きなコスト削減が可能。また、契約締結プロセスの効率化により間接的な人件費も削減されます。

検索性の向上

デジタルデータで契約書を管理する事で、契約締結後の検索・閲覧性が大きく向上します。原本確認のために、倉庫を探し回るようなシーンからも解放されます。

契約締結の流れ

画像:契約書アップロード画面
STEP1契約書をアップロード
画像:メール
STEP2取引先に承認依頼メールが届く
画像:契約締結画面
STEP3取引先による承認
たった3ステップで面倒な契約作業を
完了することができます。

サービス説明資料

サービス説明資料セキュリティガイド、社内システムと連携可能なAPI説明資料、書類の送付先に送ることで導入を容易にする受信者向けガイドといった各種資料をご用意しております。導入検討にお役立てください。

資料のご請求はこちら

price

Standard
電子契約の
基本機能を備えたプラン
¥ 10,000 ~ /月
月額固定費用 ¥ 10,000
書類送信件数ごとの費用 ¥ 200
ユーザー数 無制限
書類送信件数 無制限
  • 書類作成・送信
  • 電子署名+タイムスタンプ
  • テンプレート作成・管理
  • チーム管理
  • Web API
  • アカウント登録制限
  • IPアドレス制限
  • 承認権限設定
Business
Standardプランの機能に加え、
主にセキュリティ・管理機能を強化したプラン
¥ 100,000 ~ /月
月額固定費用 ¥ 100,000
書類送信件数ごとの費用 ¥ 200
ユーザー数 無制限
書類送信件数 無制限
  • 書類作成・送信
  • 電子署名+タイムスタンプ
  • テンプレート作成・管理
  • チーム管理
  • Web API
  • アカウント登録制限

    アカウントを所有していない従業員が勝手にアカウントを作成して契約書の締結を行わないように登録制限をかける機能です。

  • IPアドレス制限

    登録されていないIPアドレスからクラウドサインへのアクセスを制限する機能です。

  • 承認権限設定

    社内の特定承認者を承認フローに含めないと、承認依頼の送信ができないように制限する機能です。

安心のセキュリティ

皆様の「契約書」という重要なデータをお守りするサービスであるため、
セキュリティには万全を期しております。

暗号化通信

お客様とSMBCクラウドサインとの通信は SSL/TLS で常に暗号化されております(256bit暗号化)。通信における盗聴や傍受、改ざんやなりすましのリスクに対応しております。

保存ファイルの暗号化

アップロードされたファイルは暗号化して保存されており(AES-GCMによる暗号化)、第三者によるデータの読み取りを防ぎます。

データ保存

毎日自動でバックアップすることにより、SMBCクラウドサイン上の大事な契約書を流出や紛失から守ります。

サービス説明資料

サービス説明資料セキュリティガイド、社内システムと連携可能なAPI説明資料、書類の送付先に送ることで導入を容易にする受信者向けガイドといった各種資料をご用意しております。導入検討にお役立てください。

資料のご請求はこちら

よくある質問

Q1. SMBCクラウドサインによる契約締結は法的に問題ないのでしょうか?

日本の法律では基本的に契約方式は自由であり(契約方式自由の原則)、当サービスで契約を結ぶことに問題はありません。

Q2. SMBCクラウドサインを利用する際の注意点はありますか?

意図しない受信者による契約締結や、締結後の契約否認を防ぐために、契約締結前に相手方の本人確認、権限確認をお客様の責任において行っていただく必要がございます。
SMBCクラウドサインでは受信者の本人確認性をさらに強固にするために、アクセスコード(パスワード)を設定することが可能です。

Q3. SMBCクラウドサインはどのような契約で利用する事ができますか?

法律で書面(紙)による締結や交付が義務付けられている一部契約を除き、ほとんどの場面でお使いいただけます。ただし、契約の種別ごとにリスクは異なりますので、相手方の本人確認、権限確認を一層注意して行っていただく必要がございます。

※定期借地契約、投資信託契約の約款など、書面が必要となる類型が存在します。ご利用いただく契約書に応じ、顧問弁護士の方まで予めご確認をお願いいたします。

Q4. SMBCクラウドサインで締結された書類の管理はどのようにすれば良いですか?

SMBCクラウドサインに書類のデータが保管されますので、こちらを原本として、SMBCクラウドサイン上で管理いただけます。
また、PDFファイルとしてダウンロードすることも可能です。

サービス説明資料

サービス説明資料セキュリティガイド、社内システムと連携可能なAPI説明資料、書類の送付先に送ることで導入を容易にする受信者向けガイドといった各種資料をご用意しております。導入検討にお役立てください。

資料のご請求はこちら

サービス説明資料

サービス説明資料セキュリティガイド、社内システムと連携可能なAPI説明資料、書類の送付先に送ることで導入を容易にする受信者向けガイドといった各種資料をご用意しております。導入検討にお役立てください。

資料のご請求はこちら

お知らせ